家庭教師になる人も選ぶ人も・・・

それゆけ! 元・家庭教師が往く

家庭教師Q&A

家庭教師にまつわるQ&Aを紹介していきます♪

Q.悪徳商法の家庭教師や派遣会社にあわないためにはどうすれば・・・?

A.今インターネット上では様々な情報を取得することができます。家庭教師センターや家庭教師の名前等を「評価」といったキーワードで大手検索エンジンに入力すれば大体の情報は入手できます。対応地域などが気になるのであれば、「家庭教師 東京」など。契約前、後に関わらず何か心配なことや不安、不満等があったらまず調べてみましょう。あまりにも悪質な商売方法をとっている会社であれば消費者センターに相談するという手もあります。

Q.家庭教師にかかる料金の相場について教えてください

A.家庭教師と言ってもフリーの人や質の高い家庭教師派遣会社に属している人などいろいろいますので、 その範囲は結構大きくなります。前者のフリーの大学生の場合、親戚の子どもを教える場合だったら無料で受け持つこともありますし、 生活費を稼ぐためにバイトとして家庭教師をしている学生であれば時給2000〜3000円といったところでしょうか。 もちろん有名な大学を出ている人ほど時給がかかる計算になります。後者の場合は所属している派遣会社にも寄りますが だいたい4000〜5000円くらいを見ておいたほうがいいでしょう。こちらも当然、評価が高く質の良い家庭教師を 雇っている会社ほど料金が高くなる傾向にあります。お子さんのためのおもって高いお金をかけるかどうかは雇う側・親御さんの気持ちしだいです。

Q.家庭教師と塾、どっちがいいの?

A.学校以外の場所で学習する方法はいくらでもあるので、何も家庭教師や塾にこだわる必要はまったくないと言っていいでしょう。 大事なのは実際に勉強することになるお子さん、生徒の気持ちです。向学心がある生徒さんは特に何か指導をせずとも 自分なりの勉強方法や学習姿勢を身につけるものですし、その時点でわからないことを人に相談したりし て解決への糸口を見つけるように動きます。そういった考え、行動が苦手な人に家庭教師を薦めるというのも手ですが、 まずは家庭教師や塾を頼らずに勉強への姿勢を身につける助言をしてもいいのではないかと思います。

Q.フリーの家庭教師とプロの家庭教師の違いって?

フリーの家庭教師とは、大学在籍中で学費や生活費を稼ぐために アルバイトとして家庭教師をしている人のことです。家庭教師派遣会社に 所属しているわけでないので、プロの家庭教師に比べると比較的料金が安く、 教える対象である学生との年も近いという特徴があります。「東京の高校を受験した経験がある」など、地域ごとに役に立つ情報を得られる場合もあります。 たいしてプロの家庭教師は所属している派遣会社から派遣される形となりますので それなりに費用は高くなる傾向にあります。その分、サービスやサポートの面が 充実しており、雇った側としても安心できる部分が多いようです。

Copyright / それゆけ!元・家庭教師が往く!! All Rights Reserved.